« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月29日 (金)

東北を楽しむ旅 ~盛岡その3『光原社』~

こんばんわ、嫁です。

 

最高気温が10度をこえる日がつづき、
ようやくのことで、ダウンコートを脱ぎました!
そしたら、なんだか春物を着たくなってきましたよ~。

 

盛岡の旅はもう少し続きます。
今回はメインスポット!!

 

15_2
↑ 光原社 @盛岡材木町 ↑

いろいろな民藝の本をよむうちに、憧れがどんどん高まっていたこのお店。
このおわんマークやっぱり好きです。お店の前の石畳も情緒を感じさせます。

 

3月にいったので、東北を中心とした日本各地のひな祭りのお人形が
展示されていて、むすめはんと一緒に見とれる。やっぱりいいよね~。
ショーケースに並んでいるものも素敵だけど、建物そのものが醸し出す
雰囲気がまたよくって、うっとり。
(まあ、ちょろちょろする人が一名いてそこにも目を最大限に配ります。)

 

時間帯的にもちょうどよかったので、コーヒーブレイク。

 

16_2
↑ 可否館 (のぞきこむ人) ↑

カフェじゃなくって、喫茶。そんな佇まいを感じるお店。
好奇心のかたまりのようなむすめはんはどんどん進んでいきます。

 

12_3
↑ 倉敷ガラスのコップとメニュー表 ↑

案内された席が窓からの光がさしこむ場所。
旦那さんとわたしは迷わず深煎珈琲とくるみクッキーを注文。

 

11_2
↑ 深入り珈琲とくるみクッキー ↑

大好きな深入り珈琲はくるみクッキーともよくあっておいしい。
コーヒーは誰かにいれてもらうのがいいよな~なんて当たり前のことを
また思ってしまいます。コーヒーカップ&ソーサーは出西窯か湯町窯もの。
お店で買うこともできます。

 

まあ、この間もむすめはんははしゃぐはしゃぐ。
注文したものが出てくるまでの間、お隣席になった
おばあちゃん、お母さん、むすめさん二人といろいろお話し。
山ブドウだと思う素敵なかごバックをおばあちゃんとお母さんは
持っていらして、下のむすめさん(5、6歳かな)はひな祭りってことか
着物をきせてもらっていて、ほんと素敵なご家族。
うちのやんちゃなむすめの相手をしてもらっただけでなく、
うちの母が編んだ手編みのベストまで絶賛していただいきありがたい。
すてきなご家族との出会いにも感謝です。

 

13_2
↑ 最後までのぞきこむむすめはん ↑

いろいろ相手をしてもらったご家族に最後まで手をふり愛想をふるという…。
親はひやひやしながらも、充実した時間を過ごすことができました。

 

つづく…。
すいません、盛岡たのしかったのでもう少しお付き合いくださいませ。

↓ いつもクリックありがとうございます ↓

いつもクリックありがとうございます

仙台は昨日ようやく「梅の開花」が発表されました。
桜はまだまだ~かな。

| | コメント (0)

2013年3月27日 (水)

東北を楽しむ旅 ~盛岡その2雑貨屋さん巡り~

こんにちわ、嫁です。

 

まだまだダウンを脱げない毎日。
おしゃれママ友はスプリングコートにパステルカラーのストール。
一緒に歩くとちょっと恥ずかしいけど、冷えるのはイヤなので
まだまだダウンとします!

 

さて、前回からのつづき。今回は雑貨屋さん巡り♪
お腹もいっぱいになって、街の中心部に向かいます。

 

07

↑ かわとく壱番館 ↑

前もって教えてもらわないと、通り過ぎてしまうようなお店。
ただのお土産モノ屋さんとかと思っていたのですが、品揃えが充実。
(シュガー×さん情報ありがとうございます!kinokoさん、チーズケーキも取扱いありました~!)

盛岡でデパートといえば、「川徳」。そこが地元の工芸品やお菓子を中心に
扱っている別館です。別館も2つあるのですが、それぞれ見ていて楽しい。
写真は地元のお菓子が充実している内丸店。

 

08_2
↑ Holz ~ホルツ~ ↑

道に迷いながら、ぱっと現れた素敵なお店。
それが探していた「ホルツ」さん。
オリジナル家具から北欧ものまで幅広く扱われてます。

 

 

09
↑ hina ↑

お小遣いをにぎりしめた小学生くらいの女の子から大人までが
楽しくあれこれ選べるお店。親と子で一緒に買い物でできるんな~と
うれしくなりました。

 

もう少しつづきます。

* * * * *

どこも近くにあれば、お散歩コースとして通ってしまいそうなお店。
ホルツさんが仙台の 「
AntiqueShow」さんでイベント出展されるそうです!
これは!行かねばなりません!HP見ただけでもすてきなお店。
ひとつの雑貨屋から新しい雑貨屋さんを見つけるのって、うれしい瞬間。

 

↓ ポチッとクリックお願いします ↓

いつもクリックありがとうございます

今年は鼻づまりがひどいようなあ…。

| | コメント (0)

2013年3月25日 (月)

東北を楽しむ旅 ~ 盛岡その1 ~

おひさしぶりです、嫁です。

 

わたしの風邪が治ったとおもったら、パソコンが不調。
2週間ほどの間、立ち上げて3分でフリーズという状態。
写真データなどを必死で移して、ひと安心。
爆弾をかかえながらも、パソコンなんとか復活!!
(2009年年末購入だから、まだがんばってほしい!)
 

 

01
↑ 南部富士をのぞむ ~ 岩手山 ~ ↑

温かくなったら、ぜひ行きたい!と思っていた盛岡に行ってきました。
まだ少し雪も残っていた盛岡。(3月のはじめのあたたかい日でした)
1泊2日の旅ですが、思っていた以上に充実。

 

02
↑ 白鳥 @中津川 ↑

うわさには聞いてたけど、なんと白鳥が!!
実家のある京都で冬といえばゆりかもめ。盛岡では白鳥のようです。

 

盛岡でも目的は…。
雑貨屋さん、カフェ、レトロビルなどを見て回ること。
限られた時間だけに、いろいろと事前に下調べしましたよ~。 笑

 

04_2
↑ shop +  space ひめくり (写っているのは、わたしとむすめはん)

白鳥のいる中津川沿いにあるお店。上の写真もお店の目の前で撮影。
こちらは以前紹介したことのある地元ミニコミ誌の「てくり」がプロデュース。
すてきな名前にまけない、しっくりくるお店です。

 

 

03

↑ ひめくり店内の様子 (撮影許可いただきました)  ↑

わたしが大好きなこういう雰囲気。開店一番のお客だったので、
お店の方といろいろお話し。その間、動き回ろうとするむすめはんを
旦那さんがセーブ。いや~、子連れで雑貨屋さんはほんと厳しい…。

 

こうやってお店の方と雑貨やその土地のお話しするのは
本当にたのしい時間。ディスプレイの仕方なども参考になります。
(実生活でなかなかいかせてないけど…)

 

05
↑ やさい料理とお茶 小森 ↑

てくりの表紙をかざっていたご夫婦がやっておられるお店。
この日は早起きして新幹線で盛岡入りしたので、もうお腹ぺこぺこ。

 

ランチ営業開始直後の入店でなんとかお席も確保。
小さいこどももOKでありがたいです。

 

06_2
↑ 日替わりセット ↑

ひとつひとつきちんと作られたお料理。
ワンプレートもいいけど、こうやってお皿に取り分けられたごはんって
ほ~んとうれしい。主婦になるとこういう手間のありがたさが身に染みます!
おはしやカトラリーがたててあるのはアアルトのグラスだったりもして
またテンションもあがります。

からだにやさしい料理はどれもこれもおいしく、けっこうボリュームもあり!
テキパキとお仕事されるお二人とお店の雰囲気がとってもよくって
キョロキョロしてしまうほどでした。

 

1日目の午前中はこれにておしまい。
次回へ続きます♪

↑ 盛岡の旅がちょこっと掲載されているみたい ↑

↓ ひさしぶりでもポチっとお願いします ↓

いつもクリックありがとうございます

まだ寒いのに、春物のトレンチなんかを着ているおしゃれさんを見ると
ちょっとおしゃれ心も芽生えてきますね~。

| | コメント (0)

2013年3月14日 (木)

ムーミン谷が仙台に出現!!

おひさしぶりです、嫁です。

 

むすめの寝かしつけとともに寝る!っていう気持ちよさを
覚えてしまい、ブログの更新が滞ってました。

 

そんなある日。
東京で働いていた時からの大切な友達からメールが。

02
↑ ねえ、ムーミン♪こっちむいてっ (写真は使い回し) ↑

 

仙台市泉区の七北田公園に『ムーミン谷』ができるよー!ってものでした。
こちらの地方紙に記事があったのを今は四国に住む彼女がいち早く発見!
「もう知ってるかな?」って教えてくれました。

 

震災あった2011年フィンランド政府の大臣が被災地視察に訪れた際
ムーミンキャラクターの遊具を寄贈したいと申し出があったそうです。

 

春もまだあと少しっていう仙台ですが、夏が来るのも楽しみです♪
どんな遊び場になるのか、公園大好きなむすめはんやお友達と
また行ってみたいな。

↓ クリックよろしくお願いします ↓

いつもクリックありがとうございます

さあ、ブログ更新がんばるぞ!

| | コメント (6)

2013年3月 1日 (金)

最近よんだ本たち2013年2月

こんばんわ、嫁です。

 

今日から3月。さむい毎日の仙台も最高気温が8度とかが
やっと出てきました!はあ~、うれしいっ!

 

寒い天気が続くと、お部屋で本はもってこいで、
図書館や本屋さんで好みのモノを見つけては読んでいます。
(むすめはんの昼寝の限られた時間が至福のとき)

 

↑ 日本のかご by 小澤典代 ↑

京都へ帰った時に見つけて、ずーっと読みたいなと思っていた本。
別府に行って竹のかごをいろいろ手に取ってから、その良さにひかれてます。
産地の作り手のお話しやお店の紹介もあって読み応えあり。
おしゃれさんたちの日常使いなんかもあわせて紹介されていて、うっとり。

吉祥寺にある「ギャラリーフェブ」さんにて小澤さんの監修の展覧会
「日本のかご」展が3月16日から23日まで開催されます!行ってみたい!

 

↑ 柳宗悦民藝の旅 “手仕事の日本”を歩く ↑

図書館でたまたま見つけた本。表紙からして渋いけど
しっかり取材されているのが伝わってくる内容。
巻頭に「手仕事の日本地図」があって、日本ってすごいな~、
こういうことってもっともっと知っていかないとな~って思います。
小川糸さんの盛岡取材もおもしろくって。まったく余談ですが
その取材時のコートとバックがこれまた素敵☆

 

↑ 天然生活2013年4月号 ↑(楽天ブックスは売切)

本屋さんで手に取って即購入。今回は食器棚の特集。
そして、今のわたしにとってうれしい「「東北のいいもの」も堀井和子さんが
紹介されています。やっぱりどーしても人のクローゼットと食器棚は気になってしまう。
食器棚って聞いて、食器にだけ焦点があるのかと思っていたら、棚そのものも
それぞれ紹介されていて良かったです。作家さんが作った食器棚が欲しくなりました♪

 

↑ nid vol.26 「北東北に行こう。」 ↑

天然生活を買ったときに隣の棚に並んでいて、思わず買ってしまった本。
北東北の青森・秋田・岩手の手仕事ものを中心に紹介されています。
仙台に住んでなければ、手に取ることすらなかった本かもしれないけど
厳しい寒さの中でのひたむきな仕事や暮らす人たちのあたたかさを
感じることができます。個人的には一番のヒット!

 

 

わたしの覚書もいいとこの記事になりましたが、
お付き合いありがとうございました。

↓ いつもクリックありがとうございます ↓

いつもクリックありがとうございます

最近むすめはんの寝かしつけで自分も寝てしまう日々。
ひさしぶりの夜更かしでもう目がついていきません…苦笑

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »