« 最近読んだ本たち ~ お片付け本編 ~ | トップページ | こけしの美術館 ~ カメイ美術館 ~ »

2013年2月 6日 (水)

仙台雑貨屋さん巡り ~ 仙台光原社 ~

こんばん、嫁です。

 

今日も雪の仙台。

雪でも楽しみにしていた予定があって子連れでおでかけ。
最近またむすめはんがベビーカーとエルゴを拒否するようになり
天気が悪いとなかなかこれがめんどうです。

 

さて、少し前の雪のある日。
旦那さんも一緒に光原社の仙台店へ行ってきました。

(kinokoさ~ん!ようやく行ってきましたよ~♪)

 

 

03
↑ 仙台光原社 ↑

わたし北欧モノから始まり、最近は日本の手仕事や民藝モノにも
興味がでてきていると何度か書いています。東北に来たからには
盛岡の「光原社」へ行きたいな~と思っているのですが、盛岡は
仙台の比ではない雪…。春になったらねぇ!

 

今回のお目当ては

 

↑ イタヤ細工のお馬さん ↑

 

しかーし、今回は在庫なし。最近は地元秋田でもなかなか希少とのこと。
作り手が減ってきているのかなあ。日本の手仕事の現実は厳しいなあ…。

 

04
↑ 包装紙も素敵なデザイン ↑

家に帰って写真を見て気が付いたのですが、蔦がからむお店の
看板にも同じマークがありました。柚木沙弥郎さんデザイン。

 

イタヤ細工がないのは残念だったけど、かごモノ布モノ
東北の手仕事モノなど充実していました。また店員さんが
親切丁寧なのがとても印象的で子連れにはありがたかったです。

 

06_2
↑ 買ったもの その1 ガーゼハンカチ ↑

芹沢銈介さんのデザイン。
よくよく調べてみると、京都の風呂敷屋さんのもの。
今度帰ったら行ってみよっと。

 

07_2
↑ 買ったもの その2 盛岡で人気のミニコミ誌 「 てくり 」 ↑

盛岡は週刊誌や雑誌への支出が日本一のお土地柄らしく
いろいろあるミニコミ誌の中でも人気なのがこちら。
読んでみたいな~ってずっと思っていたら、買うことでできました。

これがなかなかの充実っぷり!!
盛岡への静かな郷土愛を感じるつくり。
こういうミニコミ誌があるところだもん、いいとこに違いない盛岡!!
あたたかくなったら、絶対行くぞー。

 

そんなこんなの光原社。
東北モノだけでなく、小石原、小鹿田などの焼き物もあって
九州のことも思い出したりもして、月1くらいで通いたいなぁと思ってます。

↓ ポチっとよろしくお願いします ↓

いつもクリックありがとうございます

サッカー見てたらこんな時間。
長谷部選手が出木杉くんに見えてしゃあない 笑
でもかっこいいな~。

|

« 最近読んだ本たち ~ お片付け本編 ~ | トップページ | こけしの美術館 ~ カメイ美術館 ~ »

09.お出かけ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

ワタシも東北に縁が出来てから、日本の手仕事に興味が出てきて、あちこち行きましたよ~
仙台の光原社は行ったことがないので、今度ぜひお伺いしてみたいと思います。チョット離れた場所にあるんでしたよね・・・??確か。
イタヤ馬が無かったのは残念でしたね。
ワタシも秋田市内で見つけました。

盛岡の光原社は行ったことがあります★
材木町という所にあるのですが、土曜日には「よ市」が開催されていて(土曜日だったと思います)、近くにはござ九や釜定もあります。唯一あるデパートの別館には趣味のいい手仕事のお品が豊富にあります。おススメです。
二戸市にはプラム工芸もあって、オノオレ樺のお箸はワタシも愛用しています。

東北は一県がとっても大きいですね。
岩手はひとつで北関東3県分だと言われています。
移動が大変だと思いますが、東北にいらっしゃる間はいろいろ行ってみて下さいね。
ワタシでわかることがあればぜひ聞いて下さい★

投稿: シュガー× | 2013年2月 7日 (木) 11時52分

はじめまして

こちらに、コメントするのは違うかもとは思ったのですが…
本当はメッセを送れたらと思ったのですがどこからかわからなかったので…

来週の月曜日からフィンランドに行くのですが
旦那さんにお伺いしたく。

フィンランド旅行記拝見させてもらって思ったのですが
町中を写真たくさん撮られてますが
これは、日中はカメラにはカバー付けずにですが??

オーロラ観察用にはカバーを作ったのですが
今思えば普段の時に使えない感じのカバーなんです。

カメラの凍結を防ぎたいので
もしよろしければ教えていただいてよろしいでしょうか??

投稿: かすみ | 2013年2月 8日 (金) 08時32分

niko(嫁)→ シュガー×さん

日本の手仕事いいですよね~♪
図書館でいろいろ民藝の本とか借りて
ひとり時間に読み漁ってます 笑

仙台光原社さんは、中心部から離れてます。
わたしは雪の日に旦那さんの後ろを足元ばっか
気にしながら歩いていきましたよ。

盛岡のお店は喫茶もついているんですよね。
本とか読んでみると、長野県松本と雰囲気が
似ているな~って思ってます。雪深い地域は
手仕事がさかんになるのかな。
盛岡のデパートは初耳で、ぜひ行ってみたく
なりました!ありがとうございます。

東北はほんとひとつひとつが大きくて
特にこの季節は雪で移動が大変というか
初心者のわが家には無理なんですが、
弘前城や十和田湖の桜とかみたい!といろいろと
イメージだけしてます♪もちろん、手仕事モノを
探しつつ。

またいろいろ教えていただきたいので、
シュガーさんのブログにもコメントさせて
もらいますね~。

投稿: niko(嫁)→ シュガー×さん | 2013年2月 8日 (金) 14時15分

niko(嫁)→ かすみさん

多忙な旦那さんにかわりましてわたしからのお返事で
失礼します!フィンランド旅行の記事を読んでいただき
とてもうれしいです♪

さて、カメラですが…。

うちは特にカバーなど用意してませんでした。
そして、見事に凍結を何度も繰り返すってパターン。
帽子や手袋マフラーでカメラ本体を覆ってはいたのですが
屋外から室内に入ったときが一番やっかいで凍結ばっか
してました。

なんとかカメラは壊れず現在に至ってますが
一緒になった日本人の方もカバーはつけずに
いたように思います。

イマイチな回答ですいません。
他に何か気になることがありましたら、
コメントくださいね♪いい旅になりますように


投稿: niko(嫁)→ かすみさん | 2013年2月 8日 (金) 14時21分

オーロラ旅行記お読み頂きありがとうございます。

まず最初に、カバーの定義ですが、レンズカバーではなく、カメラ全体を覆うようなカバーのことですよね。(文脈からそうだと思ってコメントしますが)


寒むすぎても、暑すぎても、温度に変化がなければ特段問題はないと思います。ただ、温度変化に加え、湿度の変化があるときは要注意です。結露した水滴が凍結してしまうとカメラを痛める可能性があります。


私の場合はカメラの痛みはある程度あきらめていて、そこまで神経質にはならずにいましたが、高価なカメラであればケアするにこしたことはありません。

温度湿度の著しい変化さえ避ければいいので、屋外→室内に入る時などに普通のカメラカバーに入れておくだけでずいぶんと違うと思います。

日中より夜間は注意されたほうがいいと思います。


週明けからオーロラ旅行。うらやましい限りです。肉眼で見るオーロラは写真や映像で見るそれと比べものにならないくらい神秘的で荘厳さを感じられることと思います。美しいオーロラが見られることを祈っています。

投稿: shu(旦那)→かすみさん | 2013年2月 9日 (土) 01時21分

この記事へのコメントは終了しました。

« 最近読んだ本たち ~ お片付け本編 ~ | トップページ | こけしの美術館 ~ カメイ美術館 ~ »