« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月21日 (木)

花とみどりのある暮らしを ~ フローラ ~

こんばんわ、嫁です。

 

風が強く寒い毎日の仙台。
早く春はこないかな~!って天気予報とにらめっこ。

 

ひさーしぶりの北欧モノを買いました♪

 

17
↑ 注文したのは、スコープさん ↑

いつも箱を開けるのが楽しみ!今回は明細もこんなファイルに
入っていてテンションあがります。

 

16
↑ ホルムガードのベース ↑

今回どれにするか悩んで12cm medium スモークにしました。
テーブルの上で撮ったからか、やや茶色な印象。でも、やっぱり素敵♪

外はまだまだ寒いけど、お花屋さんの前を通ると
チューリップなど春の花が並んでいて、どうしても飾りたくなって購入。
今年は「花とみどりのある暮らし」をできればな。

インテリア小物はじっくり選んでいかないといけないけど、
花やみどりはその時々の季節も楽しめるのもいいっ!

 

 

並べるとなおかわいい

 

15_2
↑ その1 ↑

お花屋さんで見切り品になっていた「こでまり」。
月水金が花の入荷日らしく、いいものがなくって選んだけど
やっぱりかわいいよ~。

 

13_2
↑ その2 ↑

同じくホルムガードのベースと並べてみた。(ベースと花の高さのバランス悪し)
やっぱりきちんとした花用のはさみを買わないといけないな~って
毎度思いながら、ずるずる。そして、赤にやや負けてしまった…。

 

このあたりかな~?!

 

* * * * *

14
↑ 無残にも茎のみに ↑

犯人はむすめはん。
なんかやってるな~って振り向いたら…
葉っぱをむしってました。ち~ん。

 

↓ いつもクリックありがとうございます ↓

いつもクリックありがとうございます

お花のちからで部屋だけでも春な気持ちにしたいです♪

| | コメント (2)

2013年2月18日 (月)

無印のスプレーボトル

1週間以上ぶりの更新の嫁です。

 

PCをひらくと、むすめはんが 「アンパンマンねぇ~!」と
You Tubeをリクエストする日々が続き、少しPCから離れていました。
うわさには聞いていたけど、わが子がここまでアンパンマンにはまるとは…。
すごいな~、アンパンマン!!

 

さて、今日もせっけんなどのお話し。

クエン酸や重曹などを溶かした水をスプレーボトル(霧吹き)にいれて
シュッシュッと使います。

 

10
↑ スプレーボトルを無印のものに買い替え ↑

これまでは、100均のものを使っていたけど。
使い勝手が悪い + ごちゃごちゃ感がでる などから無印のものに統一!
ひとつ420円というお値段に手が出ずにいたけど、替えて大正解!!

 

 

11
↑ 無駄のないデザイン (ボケてる。。。) ↑

床などの広い部分をそうじするときは何度もシュッシュッとします。
100均のものだと手が疲れてくるけど、無印のものはそれもない。
識別シールがついているのもうれしい。

 

 

↑ アルカリウッシュおすすめ ↑

舞浜ぐらし時代に買ったものの半年以上使わないまま。
博多ぐらしの時にアルカリウッシュの会社の方から話しを聞いて
使い始めました。あのときもっといろいろ質問すればよかった!!

 

 

* * * * *

 

12
↑ 30%オフ ↑

買ったのはいいけど、使おうと思っていたとこにくっつかない…。
何かいい使い方はないかな~。

 

 

↓ いつもクリックありがとうございます ↓

いつもクリックありがとうございます

無印良品週間はじまらないかな~。
たぶん、3月中旬かな!!

| | コメント (0)

2013年2月 8日 (金)

こけしの美術館 ~ カメイ美術館 ~

こんにちは、嫁です。

 

今日も雪がちらちらの仙台。
まだ積もっている感じではないけど、このままいくと3連休は雪かな。

 

前回は「仙台光原社」さんを記事にしましたが、
そこに行く前にもうひとつ気になっていた場所に行ってきました。

 

01
↑ カメイ美術館 ↑

HPを見てもらうとわかるのですが、こちらは絵画、蝶、そして「こけし」の
コレクションがある美術館。仙台へ来てからこけしの魅力にはまっているわたし。
地元の旧家へお邪魔したときに棚に並んでいた数々のこけしたちを見たときは
本当に圧倒されました。

 

05
↑ こけし展のチラシ ↑

「こけし」っている名前は昭和15年に開かれた「全国こけし大会」で
統一名称として決められたとか書いてあって、これがおもしろいんです。

 

こげす・きぼこ・おでこさまなど地域によってたくさーんの呼び方があるようで
口に出して唱えていると、おばあちゃんが孫やちいさな赤ちゃんをあやして
いるような気分になってきます。

 

早くわが家にもお迎えしたいな、こけしちゃん。
そのためには片づけです…苦笑。

そんなことを思っていたら、東北限定にはなってしまうのですが
おもしろい番組が今夜放送されるようです!

 

クローズアップ東北
「ワタシが“こけし”に恋した訳」 
 
2月8日(金)午後7時30分から午後7時55分。NHK総合にて。

 

ちょっとカタメの番組ではあるのですが、今回は楽しみ♪

 

↓ いつもクリックありがとうございます ↓

いつもクリックありがとうございます

朝から退屈そうに「You Tube」を見ていたむすめはん。
ごはんを食べてから、ソファでおやすみ中。

| | コメント (4)

2013年2月 6日 (水)

仙台雑貨屋さん巡り ~ 仙台光原社 ~

こんばん、嫁です。

 

今日も雪の仙台。

雪でも楽しみにしていた予定があって子連れでおでかけ。
最近またむすめはんがベビーカーとエルゴを拒否するようになり
天気が悪いとなかなかこれがめんどうです。

 

さて、少し前の雪のある日。
旦那さんも一緒に光原社の仙台店へ行ってきました。

(kinokoさ~ん!ようやく行ってきましたよ~♪)

 

 

03
↑ 仙台光原社 ↑

わたし北欧モノから始まり、最近は日本の手仕事や民藝モノにも
興味がでてきていると何度か書いています。東北に来たからには
盛岡の「光原社」へ行きたいな~と思っているのですが、盛岡は
仙台の比ではない雪…。春になったらねぇ!

 

今回のお目当ては

 

↑ イタヤ細工のお馬さん ↑

 

しかーし、今回は在庫なし。最近は地元秋田でもなかなか希少とのこと。
作り手が減ってきているのかなあ。日本の手仕事の現実は厳しいなあ…。

 

04
↑ 包装紙も素敵なデザイン ↑

家に帰って写真を見て気が付いたのですが、蔦がからむお店の
看板にも同じマークがありました。柚木沙弥郎さんデザイン。

 

イタヤ細工がないのは残念だったけど、かごモノ布モノ
東北の手仕事モノなど充実していました。また店員さんが
親切丁寧なのがとても印象的で子連れにはありがたかったです。

 

06_2
↑ 買ったもの その1 ガーゼハンカチ ↑

芹沢銈介さんのデザイン。
よくよく調べてみると、京都の風呂敷屋さんのもの。
今度帰ったら行ってみよっと。

 

07_2
↑ 買ったもの その2 盛岡で人気のミニコミ誌 「 てくり 」 ↑

盛岡は週刊誌や雑誌への支出が日本一のお土地柄らしく
いろいろあるミニコミ誌の中でも人気なのがこちら。
読んでみたいな~ってずっと思っていたら、買うことでできました。

これがなかなかの充実っぷり!!
盛岡への静かな郷土愛を感じるつくり。
こういうミニコミ誌があるところだもん、いいとこに違いない盛岡!!
あたたかくなったら、絶対行くぞー。

 

そんなこんなの光原社。
東北モノだけでなく、小石原、小鹿田などの焼き物もあって
九州のことも思い出したりもして、月1くらいで通いたいなぁと思ってます。

↓ ポチっとよろしくお願いします ↓

いつもクリックありがとうございます

サッカー見てたらこんな時間。
長谷部選手が出木杉くんに見えてしゃあない 笑
でもかっこいいな~。

| | コメント (5)

2013年2月 2日 (土)

最近読んだ本たち ~ お片付け本編 ~

こんばんわ、嫁です。

 

はやいものでもう2月に入りました。
毎年のことだけど、月日が経つのがはやいっ!!
そして、節分。関西だけの風習だった「恵方巻」。
大手スーパーの販促でいろいろCMされていておもしろいです。

 

さて、北欧インテリアに登録しているわがブログ。
インテリアだから、部屋の片づけや整理・収納には
当然興味はあります!!

 

が、年末年始に振り返りをしてみてやっぱり気が付きました。
片づけに興味はあるけど、興味があるだけ…。
家を飾って何かをプラスしていくには何かをマイナスにしていく
必要があるけど、結局できてない…。

 

そして、最近は何かを買う前に物欲をすこーしおさえて
今の家でどう使うか?とか考えてから買うようにしました。
せっかく東北にいるから、こけしとか欲しいけど…しばらく我慢。
こんな感じです 笑

 

それでも飽きることなく読んでしまうのがお片付け本。
だって、興味はあるから 苦笑

 

↑ 中山真由美さんのお片付け本 ↑

LEEで見かけて図書館で予約!お片付けを仕事にしている人には
小さい頃から片付け好き派と物心ついた頃から片づけ嫌い苦手派があるようで
著者は後者。さーっと読めますが、ちょっとわたしの好みとは違ったかな。
 
タイプ別に診断してくれるチャートがついていたのはおもしろかったです。
 

 

↑ 安東英子さんのお片付け本 ↑

博多ぐらしの時にテレビのコメンテーターをされていて著者を知りました。
なぜか本屋さんでは見かけたことがなくって、図書館で予約。待つこと1年半。
福岡ではさすがに名の知れた方で博多ぐらし中に予約本が届くことなく、
仙台で3か月ほど待ってようやく読むことができました 笑

5人のお子さんを育て上げてこられた経験や片づけを通してみたお客さんの人生など
エピソードがどれも印象的!お人柄にも見習うべき点がいっぱい。お片付け本を通して
「生活していくこと」みたいなものを学べる内容かな。ブログもおもしろいですよっ!
ちなみにこの方も小さい頃からの片付け好き派。

 

08_2

↑ 本多さおりさんのお片付け本 ↑

少し前にブログの存在を知り、本の発売を楽しみにしていてこちらは購入。
同じくらいの年かな~って思っていたら…。はい、年下のしっかりした方でした。
ひとことで言うと買ってよかった!自分の好みというかやってみたいことに一番
しっくりきて読んでいて楽しい♪また無印やイケア、100均を生活感なく取り入れて
いる点など「こりゃ、いいな!」と思ってしまいました。そして、何より読みやすい。
写真やページのレイアウトがシンプルながらセンスがあって、
人に読んでもらうこと、
人に見てもらいやすいことなど「見せる」「伝える」っていうことを意識するのが
いかに大切かがよくわかりました。

 

* * * * *

 

昨日の真夜中のこと。
隣で寝ている旦那さんが 「俺もうイヤやねん…」と寝言でうなされていました。
仕事のことかな?って心配になって起こしてみると。

 

「仕事から疲れて帰ったら想像できひんくらいに部屋が散らかってた!」

 

そんなことでうなされている人、はじめて聞いたけど…。
やっぱりきれいな部屋が居心地いいよねぇ。ははは。
ちなみに現在のわが家は「まあ、セーフ。」だそうです。

 

↓ いつもクリックありがとうございます ↓

いつもクリックありがとうございます

お片付け本、ほ~んと種類がいっぱいあるんですよね。
それだけ悩んでいる人が多いってこと。
わが家がただいま引き算中。頑張ります!!

| | コメント (4)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »