« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月26日 (水)

物件探しとお引越しについて

こんばんわ、嫁です。

 

こちら仙台、いっきに秋へと向かっています。
今週に入って、こどもの遊び場に行き始めたり
ちょこちょこ動き出してます。

 

まだ友達もいない分、遊び場で周りのママたちが楽しそうに話している姿を
みると、「早くああやってしゃべれるといいな~。」とか考えたり。
むすめはんは、そんな親の気も知ってか知らずか最近はまりにはまっている
「アンパンマン」の人形にむかって一目散…。
こどもが一度は通る道とは聞いていたけど、すごい…。

 

↑ たぶんこの人形 ↑

 

さて、今回の引越。
毎度のことですが、物件探しはなかなか大変でした。
(ちょっと長文になります…)

 

なぜなら、震災後仙台市内ではファミリータイプの物件がかなり不足。
不足というか、ほぼない…。空き物件は、そこに住んでいた家族が
引越して空いたという場合がほとんど。しかも空きがでるとすぐ埋まる。

 

仙台転勤が決まったとき、いろいろな不動産サイトにあたったり
住宅事情の現状を調べてみるとどこもそんなことが書かれていました。
会社としてもそれは把握しているようで、最悪の場合は前任者が住んで
いたマンションにそのまま入居してもらうといった対応をとると言われました。

 

で、どうにかこうにかして不動産屋さんから出てきた4つほどの物件。
すぐに何度も念を押して言われたのが、

 

「見ないで決める方もいっぱいいらっしゃいます、おすすめ物件は明日にでも
埋まるかもしれませんので、ご了承ください。」ってこと。

 

内覧はしなくても、周辺の環境とか見ないとわからない部分も
さすがにいっぱいあるので、家族3人で仙台で物件を見てまわることに。
実際仙台に行くまでの間に、おすすめされた2件は埋まりました…。

 

4件ほどの物件にあたって最終候補になったのが2つ!

物件A
市内中心部の高層マンション。
震災後大幅工事をして、ほぼ新築。
間取りや部屋の雰囲気も気に入った。
が、生活感がなさすぎる立地。家賃も高い。

 

物件B
住宅地の中にあるマンション。
築浅物件で周辺の環境もよい。
が、間取りと部屋の雰囲気がどうしてもしっくりこない。
物件Aほどではないが、こちらも家賃が高い

 

そして、仙台でも住まいとして決めたのが
物件B!! 

 

12

↑ 杜の都ぐらしのお部屋@引越し当日 ↑

やっぱりこどもがいる以上、近くに公園やスーパー、病院があるなどの
生活環境を第一に選ぶことにしました。まあ、ふたつにひとつだったので、
ほぼ即決。家賃については震災後相場が1割ほど上がったらしく
不可抗力として受け入れ…。

 

11
↑ 博多ぐらしのお部屋 @引越し当日 ↑

比べてもらうとわかるのですが、部屋の明るさが全然違います。
博多ぐらしの部屋は全体が白で統一されていて、それはそれは
明るすぎるくらい明るかった。けど、どれが相当お気に入りでした。

 

残念ながら今回はそれがかなわず。
ダークブラウンを基調とした部屋です。
不動産屋さんいわく、それぞれ「オーナーの好み」だそう…。

 

10_4
↑ 最後の最後までお邪魔虫でした… ↑

むすめはんよ、当日はピンクの服を着ていたのに(肌着で失礼!)
引越屋さんのお兄さんに「ぼくぅー!」って呼びかけられていたよね 笑

 

こうやって見てみると、まだまだ福岡での暮らしが恋しいのですが、
お家にこもっていても友達もできず、新しい発見もないので明日も
お出かけしてみようと思います♪どこに行こうかな?!

 

↓ いつもクリックありがとうございます ↓

いつもクリックありがとうございます

仙台や東北にご縁のあるかたからコメントいただき
こそだてと引越しで疲れた身にはほんとーにうれしいです♪

 

 

| | コメント (14)

2012年9月24日 (月)

転勤族・引き継ぎの実態

こんばんわ。旦那です。

 

先日は沢山のコメントありがとうございます。
近々嫁が返信コメントをさせて頂くと思います。

今回への仙台への異動に関して、
転勤族サラリーマンの引き継ぎの実態を少し書いてみたいと思います。

 

【内示日】
会議室に呼び出され仙台転勤を告げられる。

【数時間後】
赴任先の上司に電話で挨拶。今後の引き継ぎスケジュールの調整。

【数日後】
前任者と引き継ぎスケジュールを具体化。
内示日から9日後に盛岡に来てほしいと依頼される。
 

※福岡→盛岡の直行便がないことが判明
(というか、そもそも岩手県には花巻にしか空港が無いことも知る(恥))

 

【いよいよ9日後】

福岡→仙台の最終便で仙台入り。
ANAでとったらIBEXとの共同運航便とのこと。
いつも使う福岡空港(東京・大阪行きがメインの)第2ターミナルに行くと、
仙台行きは第1ターミナルですよ指摘されビックリ。(余計に歩く羽目に)

運悪くゲリラ豪雨の為、出発が遅れる中チェックイン。
ゲートの先には飛行機ではなく、バスが待っていました。

車内アナウンスが流れる。
「このバスは仙台行きです。」とか言ってる。

運転手さんは正しいことを言ってるのだが、「どんな遠距離バスなんだよ。」
と心の中で突っ込んでいる人多いんだろうな。

・・・とかどうでもいいことを考える。

03

↑機材はボンバルディア機。

2007年に高知空港で胴体着陸したあの飛行機会社の機材。
飛行機の扉が縦に開いたらそのままタラップになるという(分かりますかね)、
1段がものすごく段差のあるタラップを上る。

天井が低く、荷物入れが小さいものの、座席は標準サイズ。
座席に座ると、JDL IBEXの文字が。

会計システムのあのIBEX社が航空業もやってることを初めて知る。

 

04

↑仙台入り。

以前一度だけ仙台空港を利用したことがあったが、
津波で多くの車が流されている空港付近の動画をYOU TUBEで見ていたので、
なんとも言い難い感覚になったのは正直なところ。

 

05

↑空港アクセス線に乗り換える。仙台駅まで25分。
なんと、車外からボタンを押して自分でドアを開くシステム。

北国に来たんだなぁと痛感。

 

06

↑仙台駅から最終の東北新幹線で盛岡へ。

 

盛岡が人生初なら、東北新幹線も人生初。
座席前ポケットの雑誌が、1時間程度の列車の旅を盛り上げてくれる。

07

↑盛岡駅着

 

いい年ながら、初体験づくしで気分が高揚してたのか、
意味なく盛岡のポスターを写真を撮る始末。

 

ちょうどその頃、前任から着信が。
「明日、駅前のローソンに9時に待ち合わせで、よろしく。」という内容。
一気に現実に引き戻される。

しかし、盛岡駅前のローソンって、すぐわかるのかと思っていたが、
実際、駅前には明るくて目立つのはローソンくらいしかない。(時間は0時)

 

振り返ると、

08

↑終電の終わった暗めの盛岡駅が。
一気に淋しい雰囲気に包まれる。

(気分の浮き沈みが激しいと嫁によく言われます)

ビジネスホテルにチェックイン後、
晩御飯を食べにラーメン屋へ。

 

09

↑濃いしょうゆラーメン(太麺)に、濃い味付けのチャーハン。

 

最近はラーメンと言えばとんこつしか食べてなかっただけに、
食事一つとってもカルチャーショックを感じつつ、
バタバタの中、初体験と驚きの東北の夜は更けていきました。

いつもクリックありがとうございます

↑いつもクリックありがとうございます。

 

翌日は盛岡で引き継ぎが終わり、仙台へ。
その後、また帰福して福岡の引き継ぎを実施。引き継ぎが終了。
無事引っ越しも終了し、杜の都ぐらし(長い・・・)をスタートさせることが出来ました。

おしまい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月23日 (日)

杜の都ぐらしはじめました

こんばんわ、嫁です。

 

前回の記事には、たくさんのクリックとコメントをいただき
ありがとうございました。引越しして1週間が経ちようやく
PC環境も整い、ダンボールもなくなりました。
(ダンボールがなくなったからといって、片付いた訳ではなく。。。)

 

タイトルでもおわかりいただけるように、
新しい住まいは「杜の都」、仙台市です。

 

120923
↑画像はるーぷる仙台という観光めぐりバスの停留所です。


九州は福岡から、東北の仙台へ。

あっちからこっち、こっちからあっちと独身時代には
考えもしなかった人生になってます。

 

そして、仙台。
 
今年はフェーン現象の影響でずーっと暑かった。
昨日からようやく涼しくなりました。

 

気ままな更新になると思いますが、
北欧ものだけでなく、九州に住んでから気になり始めた
日本の手仕事や民藝品についても書いていけたらと思います。
(旦那さんからはインテリアどうにかしろ!を毎日毎日言われてますが…)

 

今日はますますパワーアップしたむすめはんを
旦那さんに託して図書館へ。情報収集頑張ってます 笑

 

仙台、そして、東北のみなさんもどうぞよろしくお願いします♪

まだまだ「博多ぐらし」ロゴが残っていますが、
少しずつ変えていきたいと思います。
トップ画像は仙台写真館さんの写真を利用させて頂いております。

 ↓ ぽちっとよろしくお願いします ↓

いつもクリックありがとうございます

福岡を去る直前、ママ友さんにブログがばれました 笑
まさかまさかでびっくり!!Mちゃんこれからもよろしくね!

 

| | コメント (10)

2012年9月 8日 (土)

『博多ぐらし』終了のお知らせ

こんにちわ。
大変ご無沙汰しております。旦那です。

 

皆様にご報告がございます。

 

長らくお付き合い頂きました、博多ぐらしですが、本日をもって終了とさせて頂きたいと思います。これまでのご愛顧頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・ということで、

近々ある地に転勤することとなりました。

 

1年半前と全く同じ書き出しにしてみました)

 

震災直後に越してきた福岡でしたが、
本当に住みやすく、家族みんなで充実した日々を過ごすことができました。

 

黒川温泉
別府温泉
嬉野温泉
武雄温泉
菊池温泉
湯布院温泉
阿蘇内牧温泉
宝泉寺温泉

仕事はバタバタで、休みのない状態が続いていましたが、
日帰りも含め、1年半の間にこれらの温泉に行ってきました。
休みが取れたら家族で温泉に行っていたような気がします。

というか温泉以外行ってません・・・。鳥栖プレミアムアウトレットもIKEAも結局行かずに終わりましたが、駆け抜けるように充実した九州・福岡ライフでした。

 

 

01_2
↑いつぞやの温泉にて

 

ということで、新たな○○ぐらしがはじまります。

 

 

 

02_2

↑新たな転勤先です。わかるかな。

 

転居によりインターネット環境が整うまで時間がかかります。
更新はしばし滞りますが、今後共お付き合いをお願いします。

 

いつもクリックありがとうございます

↑いつもクリックありがとうございます。

 

さて、引越し準備に取り掛かります・・・。

| | コメント (32) | トラックバック (0)

2012年9月 6日 (木)

最近のむすめはん

こんばんわ、嫁です。

 

細々とした用事もあって、ひさしぶりのブログ更新。

 

今朝はとんでもない目覚まし音で目が覚めました。
わたしがそろそろ起きないとな~って思いながらも
まだ半分夢の中で寝ていたその時…。

 

「ぶぅぅぅぅ~~!!」

 

なんとそれ、むすめはんのおなら!!!
いや~、飛び上がって起きました。
わざとではないけど、耳の真横でされたおなら。
素敵すぎる朝の目覚めです 笑

 

28
↑ 櫛田神社にもはじめて行ってきました~ ↑

この櫛田神社ツアーからベビーカーとエルゴを断固拒否…。
自分で歩くのが楽しくって仕方ない様子。どんなことをするかと
例をあげますと。
 

 

 

水たまりにジャンプして入る。
排水溝をのぞきこむ。
落ちているゴミをひろう。
路駐の自転車に登ろうとして、服をひっかける。
バス、地下鉄に「バイバイ」と手をふる。
エレベーターのボタンを押す。

 

とまあ、そんなことばっかしてくれます。
最後は親もへろへろになりながら、むすめはんを抱え込み帰宅。

 

当分こんな日々が続きそうです 笑
親も成長しなければ…。

 

29
↑ いつもお世話になります、NHKさま ↑

さんざん引出しをひっくりかえしまくった後の親も子も大好きな時間。
しっかし、荒れ果てたお部屋ですいません。

 

↓ いつもクリックありがとうございます ↓

いつもクリックありがとうございます

明日はおともだちと遊ぶ予定。
最近はおもちゃの取り合いばっか。これも成長の一部のはず。

| | コメント (2)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »