« 小鹿田焼の里へ ~ 前編 ~ | トップページ | ベビーゲート使い比べ ~こどものいたずら防止~ »

2012年7月 5日 (木)

小鹿田焼の里へ ~ 後編 ~ 



こんにちわ、嫁です。

 

日田地方を満喫したのが日曜日。ブログUPしてからすぐ
九州は連日の大雨。全国のニュースでもご存じの方も多いかと
思うのですが、日田・中津地方では大雨による被害が出ています。
あの豆田の街並み、大好きなコーヒーの焙煎所がある耶馬溪、自然の力を
借りてはじめてできる小鹿田焼、無農薬野菜で有名な下郷農協。
どこもそれぞれ被害が出ています。

日田地方は観光にも力をいれている場所です。
被害が落ち着いたら、ぜひみなさん行ってみてください。
観光案内の
「おいでひたCOM」 にもあるように水と森のめぐみがいっぱいです。

一日も早い回復をお祈りします。
そして、落ち着いたらもう一度行きたいと思います!

 

 

13

↑ 小鹿田焼陶芸館 ↑

小鹿田の里の一番奥にあるのがこちら。今年の春にできたばかり。
まずは小鹿田焼の歴史なんかを下調べってことでこちらへ。
咸宜園でも感じたことですが、やっぱり先人の知恵ってすごい!

 

12_3
↑ 陶芸館内の様子 ↑

小鹿田焼と山里の歴史なんかがよ~くわかる内容。
木をふんだんで使った建物内にはそれぞれの窯元の作品が展示されています。

 

11_8

↑ 小鹿田焼コレクション?! ↑

小鹿田焼が有名になるきっかけのひとつになったバーナードリーチ氏の
作品なども展示されています。

 

10_5
↑ 日本の音100選にも選ばれている 唐臼 ↑

休むことなく聞こえてくるぎぃーばったんという唐臼の音。
里に入ると聞こえてきて、不思議なことに落ち着く音です。
傾斜と水の力をいかした、先人の知恵はすごいとしか言いようがないです。

 

14
↑ 登り窯 ↑

火入れをするのは2~3か月に一度だそうです。
火入れをすると夜を通して交代で寝ずの番。

 

09_2
↑ 窯元に並べられた作品たち ↑

どこの窯元も家族でやっておられて、親子3代で作業されている様子なども
見ることができました。作品もショーケースではなく、軒先なんかに無造作に
並べられているのが親しみやすかったなあ。ありがたいことにお値段も
庶民的で手に取りやすいです。

 

07_6
↑ 小鹿田焼 × カレー ↑

そして、この日のために前日から仕込んでおいたカレー。
ちょっとわかりにくい写真ですが、大満足♪刷毛目模様と
ひとつひとつどれをとっても違うでき具合がお気に入りです。

 

ちなみに1枚1,000円で2枚お買い上げ。
写真にもある窯元でお買い上げ。
笑顔の素敵なおばあちゃんが慣れた手つきで
新聞紙でくるんでくれたのが印象的でした。

↓ いつもクリックありがとうございます ↓

いつもクリックありがとうございます

今日も大雨が降ったり、おひさまが顔を出したり変わりやすい天気。
お天気のうちに買い物行かないと。。。

|

« 小鹿田焼の里へ ~ 前編 ~ | トップページ | ベビーゲート使い比べ ~こどものいたずら防止~ »

09.お出かけ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

私、日田の方へは時々お味噌を買いに行くのですが、
あまり立ち寄った事のない所ばかりで参考になります!
小鹿田焼き、ステキですね~♪
何せお味噌メインで行動するので・・・。
今までちゃんと見てなかった事に反省です(;´Д`A ```
窯元の無造作感が良いですね(o^-^o)

日田と中津、朝倉も今回雨の被害がすごかったようで心配しています。
私も落ち着いた頃にまた行きたいと思います。

投稿: まろにーぱん | 2012年7月 6日 (金) 23時37分

こんにちは。
えーーーこんな所しらない〜っと思ったら、今年出来たばかりなんですね。
秋に行くので、その時チェックしようと思います。

日田も、被害があったみたいですよね。
九州に来ておどろくのは、
雨の被害が多い事。
初めてこっちに来た年も、近所が洪水になりました。


ちなみに、我が家は黒木隆さんのお店のお茶碗を愛用しています。(たしか・・・上の黒木さんちのヤツです)
カンナ模様なのに、内側がつるりん♪なので、とっても良いです。

投稿: エセマダム | 2012年7月 7日 (土) 11時19分

niko(嫁)→ まろにーぱんさん

日田は自然いっぱいでいいところですよね。
自然に恵まれているってことはおいしいものも
沢山あって!お味噌はどちらのでしょうか。

窯元の無造作感と生活感がたまらなくいいです。
観光地なんだけど、生活の空気があってそれが
「らしさ」なのかいいとこでした。

小鹿田焼はカレーに焼きそばと活躍してます。
手軽に使えるのがいいですよね♪
九州に来てから、ほんと器類が増えました…。

投稿: niko(嫁)→ まろにーぱんさん | 2012年7月 8日 (日) 19時20分

niko(嫁)→エセマダムさん

秋の民陶祭りに行かれるのですか?
陶芸館はバリアフリーのトイレもあって
子連れには助かりました 笑 (←重要ですよね?)

なんでも10年くらい前に福岡の市街地が洪水で
えらいことになったと聞きました。バスから
地下鉄もアウトだったようで。

黒木隆さんの器、いいですよね!
内側つるりん♪です 笑

九州はほんと見どころが多くて、このままだと
周りきれません。転勤族のひとたちも「永住したい!」っていうのが納得。いい土地です!!

投稿: niko(嫁)→エセマダムさん | 2012年7月 8日 (日) 19時24分

ブログをたどって行くうちに"博多ぐらし"さんのブログへとたどり着きました
当方は下記のアクセサリーを扱うショップをさせて頂いているのですが
もしよろしければ相互リンクの申請をさせていただけないでしょうか?

"SLEEPING FOREST"
http://www.sleeping-forests.com/

色々な方と繋がりを広めて行ければ良いなとメッセージを残させて頂きました
もし宜しければ御一読頂き、御検討くださいませ

御返信の際は御所がわかります様URLを添えて頂き
御問い合わせ欄迄御連絡頂けると助かります

フランス、北欧のアクセサリーショップ SLEEPING FOREST

投稿: SLEEPING FOREST | 2012年7月 8日 (日) 21時45分

nikoさん、おはようございます!

日田の豆田地区。最近とっても人気ですよね~
友達がとっても美味しいロールケーキがあるって言ってて♪
それに、小鹿田焼きの窯元も行きたくて
いつか行こうと思ってたら行けずー^^;

耶馬渓とか本当に秋の紅葉はそれは綺麗ですよ~
今回、かなり被害が出て心配してました・・
一日も早く回復することを祈ってます♪
そして、私もいつか行きたい~~!

投稿: yuki | 2012年7月 9日 (月) 06時55分

niko(嫁)→SLEEPING FOREST さん

コメントありがとうございます。
SLEEPING FOREST さんのURLのほうへ
お返事させていただきますね。

投稿: niko(嫁)→SLEEPING FOREST さん | 2012年7月 9日 (月) 21時12分

niko(嫁)→yukiさん

豆田地区は初めてだったのですが、イマイチの
天気にかかわらず沢山の方がガイド片手に
散策されていました。

ほんと地元だと思うといつでも行けると思って
しまうんですよね。わたしの場合、京都が
本当にそうでして 笑

耶馬溪は行ったことないんです。
春夏秋冬とそれぞれの季節にいろんな楽しみ方が
できる土地ってほんといいですよね。
あ~、九州はほんと回りきれないぞ。

投稿: niko(嫁)→yukiさん | 2012年7月 9日 (月) 21時16分

この記事へのコメントは終了しました。

« 小鹿田焼の里へ ~ 前編 ~ | トップページ | ベビーゲート使い比べ ~こどものいたずら防止~ »