« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月27日 (月)

照宝のせいろ × 蒸ししゃぶ

こんにちわ、嫁です。

 

新しい一週間のスタート。
久しぶりに旦那さんが土日の連休だったので、ゆっくり過ごすことが
できました。まあ、むすめはんもはりきりましてなかなか寝ないこと。
枕元ではしゃいで、その足がわたしの眼球を直撃…。いたたたた。
毎晩こんなことの繰り返しだけど、きっといつか笑える思い出となってくれるはず。

 

22
↑ 照宝のせいろ ↑

 

ずーっとずーっと欲しくて迷っていた 「照宝のせいろ」を買いました。
使い始めにまずは15分ばかりから蒸しをします。せいろの香りが
部屋に充満していい感じ。

 

17_2
↑ 夏に阿蘇へ旅行へ行ったとき食べた蒸し料理 ↑写真は使いまわし

この時からずーっと憧れていたせいろ。いろんな方のブログで見るたびに
「欲しいな~、ちょっと高いな~」と悩んでおりました。が、楽天でちょっと
ポイントたまったこともあり、勢いずいて買いました。

 

 

肝心のせいろを買う前に図書館でこれらの本を借りてどんなものかと下調べ。
買うことを決めたものの、サイズでまた悩む。どこまでも優柔不断な人間。
21センチくらいでいいかと思いながら、器を使って蒸すことも考えて24センチに
しました。

 

23
↑ 蒸ししゃぶ ↑

簡単においしくできるってとこが主婦にはうれしいポイント。
旦那さんもむすめはんもおいしく食べてくれました。
この後、いつもは「レンジでチン」となる肉まんも蒸しました。
レンジでも十分においしいって思っていたけど、余計な水分が
ついてない肉まんはふっくらほかほか♪

 

おなじみのまんまる堂にて。24センチ売り切れだけど…。

 

さて、今夜は何を蒸そうかな?!
しばらく、せいろブームが続く予感。使いこなさないとね!!

 

↓ いつもクリックありがとうございます ↓

いつもクリックありがとうございます

ひさしぶりに早起きしました 苦笑
なかなか家事もはかどりいいもんです。

| | コメント (6)

2012年2月22日 (水)

全粒粉のビスケット ~なかしましほさんの新刊より~

こんにちわ、嫁です。

 

またお天気の悪い福岡。
朝からこたつのコードを探すついでに去年の雑誌の整理をしました。
ぱらぱらと見て気になる記事だけびりびりと切り抜いて保管。
10冊ほどをリサイクルにまわせるようにしました。
すっきりして勝手に満足してます 笑

 

大変住みやすくて満足している福岡市ですが、資源ごみの処理が不便で…。
空き缶やペットボトル、びんなどは月1回。雑誌とか紙類は自分で地域の
リサイクルセンターに持ち込まなくてはなりません…車がないので大変なのー

 

ちょっと前にどなたかのブログで新刊の発売を知り、楽しみにしていた
なかしましほさんの本を買いました♪2冊目ですが、すっかりファンです。
今回の本は特におすすめ!手順が今までよりぐ~んと丁寧になってますよ。

 

材料さえあれば、すぐにできるのもいいところ。
こんな天気の日にはもってこい!

 

 

09
↑ 基本のクッキー ↑

えっと、ちょっと見た目が違いますが、本の表紙と同じものです。
右下のほうは、味見のため撮影前にかじってしまいました 笑
 

 

08_3

↑ くるみが入っていて香ばしいです ↑

こんな感じで1枚に仕上げるクッキー?ビスケット?なんですが、前回作ったときに
旦那さんにみせると、 「なにこれ?!また横着したんか?!」と言われました。
お花の香りを「トイレのにおい」と言ったり失礼続きなような。

 

 

↓ いつもクリックありがとうございます ↓

いつもクリックありがとうございます

肝心の 「こたつのコード」ですが、引越しのときどこにしまったのか忘れてしまい。。。
まだ見つからずなんです 汗 とりあえずのホットカーペット生活が続きます。

| | コメント (2)

2012年2月20日 (月)

梅をかざる♪

こんにちわ、嫁です。

寒かった土日、こちら福岡でもちょっと雪がつもりました。
京都に住む母に連絡してみると、「この冬はじめて水道がでない。」と。
山のふもとの実家はやっぱり寒いようです…。

 

10
↑ 食卓に梅の花 ↑

雪の日に写真を撮ったため、ちょっと暗いです。お許しを。
少し前に商店街の路地裏でおばちゃんが売っていた梅。
まだかたいつぼみだったのが、ちょこちょこ咲いてきました!

 

12_3
↑ しろいお花がかわいい ↑

毎日毎日寒い日ばっか続くけど、こうやって春は近づいているんかな。
香りのいい水仙と一緒に飾っていたところ、食事中の旦那さんが
「なんか、トイレのにおいせーへんか?」と。違いますよ!!

 

11_4
↑ 萩焼 × 梅 ↑

ほんとは玄関にいい香りとともに飾りたいとこですが、
床にそのまま置くと、むすめはんの手により破壊される危険があり断念。
いい香りのはずが、「トイレのにおい」とか言われる始末。

 

この萩焼の花瓶は、1年前の引越しにより発掘されました。
わたしの嫁入りのときに、実家の数十年押入れに入ったままのものを
持ってきてこれまた舞浜にて忘れさられていたもの。たぶん、引き出物と思われる。
そして、親戚中に同じものがあると思われる 笑。

 

わたしには「断捨離」とかなかなか難しいですが、
定期的に押入れやクローゼットを整理はしないといけないですね~。
大事にしまいこんでいたものがでてくる可能性大!!

 

さあ、福岡おひさまが出てきました!
退屈しまくっているむすめはんを連れてお散歩にでも行こうかな~。

 

 

↓ いつもクリックありがとうございます ↓

いつもクリックありがとうございます

玄関もなんとかいい雰囲気にしたいなあ。

| | コメント (0)

2012年2月17日 (金)

ブラパラ × ドーナツ

こんにちわ、嫁です。

雪がちらちら寒い福岡。おひさまが顔を出したかと思うと
そうでもなかったりの変なお天気です。

 

旦那さんは、博多から新幹線に乗って鹿児島出張。
そして、明日は大嫌い大の苦手のゴルフ。朝に
行ってらっしゃい!と見送ってしばらくすると

 

「かばんを忘れました。」とのメール。 苦笑

 

出張だから荷物をコンパクトにして行ったのかと思い、かばんが置いたままに
なっているのを気にもとめていなかったのですが、手荷物が他にもあって
すっかり忘れたようです…。

 

07
↑ ブラパラ × ドーナツ ↑

家ですごす時間が増え、こういうおいしい時間が増えました。
こちらは最近お気に入りの近所のお店のドーナツ。
最近はこういう素朴なやさしい感じのおやつがますます好きになりました。
(そうそう、福岡はしょっちゅうミスド100円!素通りするのが難しいよ…)

そして、お家時間が増えた困ったことが…。
コーヒーやおやつを食べて、洗い物をしょっちゅうするのにハンドクリームを
塗るのをサボっていたら、ぱっくりあかぎれができてしまいました。

 

ちょっとリッチな気分になれます♪

 

そんなこんなでただいまゴム手袋で洗いものをしてます。
不便だけど致し方なし。手先や足先のお手入れって大切ですね。

 

ではみなさん楽しい週末をお過ごしください♪

 

 

↓ いつもクリックありがとうございます ↓

いつもクリックありがとうございます

卒乳してコーヒーの回数を気にせず飲めるようになったのが
うれしいな。そろそろお酒も飲んでみようかな~!!

| | コメント (0)

2012年2月13日 (月)

モビールを飾りました♪

こんにちわ、嫁です。

 

02

気が付けば久しぶりの更新。
むすめはんのサークルに参加したり、おたふくのワクチンに行ったり
わたしが風邪をひいたりあっという間に過ぎてました。

 

家でむすめはんと過ごすことがほとんどの今、時間の流れを把握するのが
ざっくりゆっくりになってしまいがち。いつでもニュートラルな状態ではいたいものです。
バルーンのように自然の流れの中でふわんふわんとしながらも、きっちりするとこは
きっちりしないとね!!

 

04

↑ ずっと欲しかったものを scope さんでお買い上げ ↑

HPのセンスもよくって、こういうおまけのティッシュもうれしいです。
この後すぐにむすめの手によってテッシュは分解されました…。

 

5つタイプは売り切れみたい…。

 

 

03
↑ クリスマスを過ぎてもヒンメリが飾ってあった場所にいれかえて ↑

ヒンメリは部屋の右から左へ移動しました。
だって、飾っておくしか保管方法が思い浮かばないんです。ほほほ。

 

 

01_3

↑ 5つタイプは存在感ありです ↑

今年はバルーンにぜひとも乗ってみたい!
バルーンフェスタ行けるといいなあ。

 

↓ いつもクリックありがとうございます ↓

いつもクリックありがとうございます

今日明日と全国的に雨ですね。
こういう日は!こういう日こそ!整理整頓をしなくては…。
散らかった部屋をみるたびにそう思いつつ、散らかった部屋を
もう一度みてはやる気がなくなりです 苦笑

| | コメント (4)

2012年2月 4日 (土)

世界ふしぎ発見で「スカンジナビア幻想紀行」

この後すぐ!

スカンジナビア幻想紀行
オーロラと長い夜の国へ

2012/02/04(土)21:00~

いつもクリックありがとうございます

↑いつもクリックありがとうございます。

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »