« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月26日 (日)

ひとりぼっちのクリスマス

こんばんわ。旦那です。

大変ご無沙汰しておりました。
ここのところ、仕事に家事に(忘年会に)バタバタしておりました・・・。

 

ということで、週末はクリスマスでした。

イブの日は会社の女の子もほとんどが定時で退社。
そこそこ遅い時間にフロアを見渡せば男ばかり。

会社の男の同僚と、周りがカップルだらけの中の飲み会。
会社の場所がクリスマスにはカップルが集まってくるようなエリアに
あるものだから、まぁそりゃヒドイものでした(笑)

 

で、昨日のクリスマス当日。

 

30日には帰省するので、クリスマスは私は一人で家ですごしました。
昼間は大掃除。掃除機、窓拭き、キッチン周りの除菌にと、
お父さんは奮闘しておりました。

 

その分、聖夜は音楽を聴きながら、
ウイスキーなどを飲んでゆっくり過ごしました。

  

01

↑アアルトベースのキャンドルホルダー

 

 

02

↑イケアでお買い上げのランタン。いくらだったかな。たしか500円未満。

 

 

03   

↑嫁に写メを送ったら、「何一人で楽しんでんねん」と突っ込まれました。
 

一人じゃないほうが問題だろう・・・と思いながらも、
子育てのストレスで逆ギレされてもイヤなので反論はやめておきました(笑)

 

いつもクリックありがとうございます

しかし、ベースのキャンドルホルダーは光の広がりが美しいですね。
高いだけあります(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

ちょこっとクリスマス飾り

こんばんわ、嫁です。

 

いよいよ年の瀬ですね~。といってもわたしは曜日すらない毎日。
クリスマスカードを買いたいな~と思いながらも外出ならず…。
さすがに、生後一カ月の赤ちゃんをこの時期に連れて出るのはこわいな~って。
とりあえず、母にお年玉用の新札の両替をお願いしました。

 

さてさて産院に入院していた頃、母が花屋にいったついでにかわいいものを
見つけて買ってきてくれました♪病室とはいえ、少しでも居心地よくしたかった
のでうれしかったな。

 

Pc100188

↑ クリスマス用ドライアレンジメント (なんて言うのだろうか?!?!)

地下鉄の四条駅にOPENした「青山フラワーマーケット」で見つけたようです。
最近は、11月からクリスマスアレンジが売られていて、人気のものだと
すぐ売り切れのようですねぇ。

 

Pc100186

↑ わたしと赤ちゃんの寝室のドアに飾ってます♪

このドアなんですが…
ひとつが開くともう片方も勝手に開いてしまうんです。
ガタがきています、このお家も。この部屋の30年ものの
「三菱霧ヶ峰」も電気代が高いこと!!
 

当たり前のように生活してきたお家ですが、どうしてもガタはくるんですよね~。
もう少しがんばってもらわねば!いつか宝くじが当たるその日まで 笑

 

今年もあと10日。やり残したことまだまだあるような気がしますが
いい気分でお正月を迎えられるようにしたいです。

 

いつもクリックありがとうございます

このぼさぼさの髪型ではいかんので、美容院行きたいな~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

クリスマスプレゼント ~ フィンランド製のあったか靴下 ~

こんにちわ、嫁です。

 

今日12月19日はあの日から一カ月。
眠たい目で授乳しながら、「あ~、この時間救急車に乗っていたな~。」
なんて思っていました。

 

昨日「一か月健診」を終えました。ほとんど増えない体重にちょっと
頭を悩ませてましたが、母乳とミルクの混合にしてなんとか体重増加。
母乳で補いきれないことの後ろめたさも感じながらも、ひと安心。ほっ。
(←この悩み、昔からあるのになぜ解消されてないのか、疑問だっ!もう少し指導があってもいいはず)

 

さ~て、先日お姑さんと旦那さんの妹さんがたくさんのお祝いを抱えて
実家まで遊びにきてくれました♪赤ちゃんにいただいたお祝いは、
また記事にするとして…。うれしいことにわたしにまで、クリスマスプレゼントを
いただきました☆

 

Pc100190

↑わたしの北欧の先生でもある旦那さんの妹さんセレクト!
 (何度写してもピンボケ…。)

 

Pc100191

↑ フィンランド製のあったか靴下

冷えの続くこの時期に、産後の身体をいたわってね~とやさしい心遣い。
いや~、ほんとうれしい!!ありがとうございます☆

 

Pc100192

↑~ VENLA MOKOMOKO SUKKA ~

ラップランドの人々にも愛用されていて、イルムスの店員のみなさんの間でも
大好評なんだとか。むふふ~、あったかいですよ~。身も心もあったまるぅ~♪

 

Sw71712p_colora

↑画像はお借りしました。
オーロラ旅行では、「スマートウール」をはきました☆

 

気のきいたうれしい贈り物をいただくたびに、「贈り物上手になろ!」って
思いますよね~。いやはや、まだまだ修行だな。

いつもクリックありがとうございます

最近の旦那さん?!年賀状作成、忘年会の余興の練習と忙しくしているようです 笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

ちいさなちいさなクリスマスツリー

こんばんわ、嫁です。

 

京都は冷たい雨の一日となりました。実家ぐらし、もう2か月になろうとしてます。
その間に季節もかわり、しあわせなことに多くの方に祝福してもらい母親にも
なりました。ありがたいことです。

 

自分の産まれ育った家なのに、一度出てしまうと勝手の悪さに戸惑う実家。
東南の一番いい部屋で赤ちゃんと一緒に過ごしてます。なんせ築30年超の
木造建築。エアコンも30年ものの「三菱霧ヶ峰」。おそらく当時の最高級品 笑

 

そんな実家ですが、クリスマスの小物を飾ってみました♪

Pc060180

↑ ちいさなちいさなクリスマスツリー (松ぼっくりとワインコルク)

産まれたばかりのわたしの姿を見たくてアルバムを本棚から取り出したときに
一緒に見つけました♪10年以上眠っていたんじゃないかな~。
たぶん、知り合いのどなかたの手作りをいただいたんだと思います。

 

Pc060174

↑てっぺんにはおほしさま

ほんのちょっとのアイディアでうまれかわった松ぼっくりとコルク。
来年は挑戦してみるのもありかな~?!

 

本棚をみていると、おもしろいものを発見しました。

Pc060184

↑ およそ30年まえの育児雑誌!! (やたらものもちのいいわが家系…なんでもためこむ)

わたしが産まれた頃に母が読んでいたものでしょうね~。
ベビーウエアのページにしるしがついていたのですが、今のほうが安い!!
そして、紙おむつの広告がほぼなく、かわりに布おむつ用おむつカバーの広告が。

 

「母乳育児つまづき体験記」などいまと変わらぬ悩みが特集されていたり。
いまはすっかりおばあさん顔のうちの母たちも今のわたしたち世代と
同じ悩みをかかえ、とまどい子育てしてくれたんだな~ってじ~んとします。

 

そろそろ、赤ちゃんをベビーバスにいれる時間だな♪

いつもクリックありがとうございます

本棚には、これまた30年ものの「3分クッキング」のテキスト本もあり。
どうするつもりなんでしょうね~?!捨てると怒るだろな~ (爆)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

びっくり出産って?! ~母子ともに元気です~

大変ごぶさたしてます、嫁です。

 

なかなかブログの更新ができず、みなさんに「体調、大丈夫かな?」とか
ご心配をかけていたかもしれません。ごめんなさい!!家族みんな元気に
してます♪ただ、一日が過ぎるのが早くって。PCを立ち上げてもなかなか
ブログの更新に至らず…。(浦安のHPで子ども関係、職場関係で各種届け出問い合わせで手いっぱい)

 

Pb200141

↑ 入院中に紅葉もピークをむかえました。

 

さてさて、先日旦那さんが記事にしました『びっくり出産』。
ちょっと長くなりますが、記事にさせてもらいますね。

 

11月17日水曜日。
体調もいいので、「マザーウォーター」を観に行こうといつもより早起き。
トイレに行ってみると、「おしるし」が。さすがに映画観賞は中止にして
健診に行くことに。診察後に先生からは「まあ、おしるしがあっても1~2週間
かかるタイプやと思うよ。いつも通り元気に生活してください。」と言われ帰宅。

 

11月18日木曜日
朝から生理痛のようなにぶい腰のいたみがする。重くてだるいあの感じ。
まだないだろうと思いながらも、入院荷物の最終チェック。この日は夜ゆっくりとお風呂に
つかりさっさと寝ることに。

が、なんせ腰がいたい。いたい、いたい、いたい…。
真夜中を過ぎると痛みはどんどん加速。ただ、おなかの痛みはな~んもないので
睡魔と腰の痛みに耐えながら時間が過ぎる。(今思うとこれが陣痛だった…)

 

11月19日金曜日(予定日8日前)
朝方6時すぎ。いい加減なにかおかしいと産院に電話する。
niko「あの~、お腹の痛みも破水も全くなく、腰だけがくだけるように痛いんですが・・・。」
看護婦さん「う~ん、腰の痛みだけ?生理痛とかも腰から来るタイプ?ちゃうの?
便意はある?便意あるなら、トイレちゃうかな?うん?きばりたい?」
こんなやり取りを10分。最後はもうわたしが根負けして、トイレに行くと言い
いったん電話をおく。

母に支えられながら、2階の寝室から階段を下りてトイレに向かう。
ふらふらになりながら、トイレを済ませ脱衣所に出たものの、
何か違和感を感じそこに手をやると…。

 

にゅるん!!

 

どー考えても赤ちゃんの頭としか思えない感触が。
そして、ここからは自分でもなんでそうなったのかわからないままに
つるんと赤ちゃんを出産!!この間1分もなかったような。はっと意識した
時には、くるんとまるまった赤ちゃんが「おぎゃぁ」と声をだしたように思います。
必死すぎたんでしょう、記憶がない。まさかの自宅出産でした。

そして、第一声が

「おかーさん、出た!赤ちゃんがうまれた~!!!!!」
弟の名前を叫び、けーたい!けーたいを持ってきてええ!!!」

 

すぐに母が台所から飛んできて赤ちゃんを抱きかかえた後、父と弟に指示をしてくれ
本当に助かりました。心配してくれた産院からもすぐ電話があり「産まれました。」と
自分で報告。この後、人生初の救急車にお世話になり、産院で処置を受けました。
 

感謝しなければいけないのは家族だけでなく、赤ちゃん用の保育器を運び、
へその緒や胎盤の処置をして下さった救急隊員の方。寒い早朝に救急車の
到着を待ってやさしく対処をして下さった先生とスタッフの方。
多くの方の支えがあって、こうやって元気にしています。
本当にありがとうございました。

 

Pb200149

↑もみじをにぎる小さな手

 

出産を経験して、ラジオから流れてくる歌の歌詞に涙したり、
世の中すべてのお母さん、昼夜やプライベートもなく働いている
産科医の先生に尊敬の意をもったり。
ちょっとのことですが、何かが自分の中でかわったように思います。

つたない長文を読んでいただきありがとうございました。

いつもクリックありがとうございます

当然ですが…マザーウォーターはDVDでの観賞になりそうです。

| | コメント (28) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »