« 家カフェする?! | トップページ | 「ムーミン」が北欧初の3D映画に! »

2010年5月11日 (火)

「24h Avec」もいいけど、夏には「kastehelmi」もね。

こんばんわ。旦那です。

 

今日は、nikoと話したことを書きたいと思います。

 

ここのところ復刻発売で話題の、24h Avecのブルー。

(画像はarabiashokkiさんより)

わたしたちもほしいなぁ~と思っていましたが、スコープさんで復刻発売されたと思ったら、なんと完売御礼とのこと。。。

 

『かもめ食堂」で、おにぎりが盛り付けられていたのがこのお皿(ブルー)でした。

 

ところが、このブルーだけは日本でなかなか再販されず。

やっと発売されたと思ったら即完売。

 

『なんでだろうね。:』

 

 

二人でそんな話をしていました。

私たち二人の結論はこうでした。

 

かもめ食堂の中に存在したお皿だったから、その映画の世界観に触れたいという衝動は「かもめ食堂」ファンなら当然。

 

ただ、それだけではなく、日本食にも親和性の高いデザイン、フォルムも+αの人気なんだろう。というもの。

 

 

”持続可能性”

”サステイナビリティー”

「ロハス」のSもこのSだったりするのですが、『いいものはいつまでも大切に』という考え方。

 

アラビアに限らず北欧雑貨(食器)に共通して、感じられる作り手のそんな想い。

それこそが北欧雑貨(食器)の魅力の本質なんだろうなとわたしは思っています。

 

今回の24h Avecのブルーの人気は、そんな魅力に加え、日本食との親和性が起因したものなんでしょうね。

 

わたし達が持っている、「カステヘルミ」もそんな魅力が持ち合わせた食器なのかなと思います。

 

04

08

じめじめの日本の夏に清涼感をもたらしてくれそうな気がします。

 

クリックおねがいします 

いつもクリックありがとうございます

ちなみに、タイトルは「おせちもいいけど、カレーもね」より(笑)

|

« 家カフェする?! | トップページ | 「ムーミン」が北欧初の3D映画に! »

05.食器」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

24h Avecブルー日本食も和食も合いそうで素敵〜って思っているのですが、売ってるのかな…イギリス。どんなお料理もこなせるお皿って本当に使い勝手が良いですよね♪

オーロラ紀行、たまたまダニ男が見てて(読めないので「見る」が正しい)、「俺もこの辺り行った事あるけれど、この人たち何をしに行ったの!?」と不思議がっていました…日本人に人気の観光地なのよ〜と教えたら目が点のダニ男さんでしたよ(笑)

投稿: ぺぱこか | 2010年5月12日 (水) 23時06分

おはようございます!
いつもコメントありがとうございます。

ダニ男さんにも旅行記を見ていただいているなんて光栄です。見えるか見えないかわからないオーロラを地球を半周して鑑賞しにいった・・・。
普段からノーザンライツが見えるところに住んでらっしゃったダニ男さんからすると不思議でしょうね。

私たちからすると、着物姿(?)で全国ネットデビューしたダニ男さんのほうが不思議ではありますが(笑)

そんなダニ男さんに、我々からも1イエス!

投稿: shu(旦那) | 2010年5月15日 (土) 08時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531826/48335998

この記事へのトラックバック一覧です: 「24h Avec」もいいけど、夏には「kastehelmi」もね。:

« 家カフェする?! | トップページ | 「ムーミン」が北欧初の3D映画に! »