« ハーバーサイドクリスマス@ディズニーシー | トップページ | イブの舞浜駅 »

2009年12月22日 (火)

さむい京都であたたかな気持ちに

こんばんわ、嫁です。

 

年末のバタバタの甘えてブパソコンからしばらく離れてました。忘年会に週末に京都への帰省とひとり師走をかけぬけてます 苦笑

 

そう、さむいさむい京都に帰省してきました♪お世話になった先輩の結婚パーティーに出席するために!!ずーっとずーっと楽しみにしていた先輩のドレス姿のために!!

 

この先輩、見た目はどこから見ても「きれいなお姉さん」。色白ですらっとしている美人系。性格もやさしくて、どこまでのお姉ちゃんタイプでみんなから慕われている。ただ、そのイメージとはかけ離れた「ド天然 (う~ん、すっとぼけさん)。」

 

ほんまに?!っていうエピソードは数知れず。

 

わたしの働いていた会社は、車通勤には便利だけど、電車とバスを乗り継いで通うような場所にあった。最寄バス停からも5分くらい歩く。ついでにいうと、この「きれいなお姉さん」は大阪から京阪電車の各停と特急を乗り継いで通っていた。

 

いつものようにわたしに少し遅れて、「きれいなお姉さん」は会社に到着。仲良しの職場だったので、2~3人でその先輩のまわりに集まって何かしゃべっていた。すると、別の先輩が「きれいなお姉さん」の足元を見て指をさして、笑い転げうずくまってしまった。

 

びっくりした!!

 

なんと「きれいなお姉さん」は片方ずつ色の違うパンプスを履いていた。片方は黒いとんがったパンプス。もう片方は茶色のまあるいパンプス!!申し訳ないけど、全員で笑い転げてしまった。う~ん、通勤途中でこんな人見かけたら、みなさん朝からひっくり返りますよね?!

 

そんな「きれいなお姉さん」の結婚パーティー。美男美女の大人カップルで、しっとりとして本当にじ~んと感動した。この日のために、新郎のお母さんの着物をほどいて、花嫁のために叔母さんが仕立てたドレス。その想いを聞くだけで何かあふれそうになってしまった。 

 

最後の最後にサプライズで新郎である彼が花嫁である「きれいなお姉さん」に手紙を読んだ。その文中のフレーズが忘れることができない言葉があった。

 

「○○へ いつもは恥ずかしくて照れてしまって面と向かって言ったことがないけど、愛しています。」

 

このストレートな表現にわたしは完全にノックアウトされてしまった。相当な恥ずかしさもあっただろうけど、こうやってみんなの前で「愛してます!」っと伝えた彼。本当にかっこよかった。

 

その横で涙を流していた花嫁。その言葉をかけられた瞬間がイチバンきれいだったかもしれないな♪

 

年忘れの季節。忘れることのできない素敵な一日になりました。ありがとうございました☆

Animuumin04

↑↑1クリックよろしくお願いします↑↑

うちの旦那さまは、ただい大忘年会中!!

|

« ハーバーサイドクリスマス@ディズニーシー | トップページ | イブの舞浜駅 »

09.お出かけ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
今日の記事ジーーンとしてしまいました。ヨーロピアンのように愛しているという気持ちを素直に言えるのも良いとは思いますが、こういう日本男児的な伝え方はノックアウトですよねー♪

しかし、感動したあとに読んだ前回のコメ返しに…結婚の現実を見てしまいました。そう、お母さんですよね。でっかい3歳児を授かった気分です

投稿: ぺぱこか | 2009年12月23日 (水) 07時22分

素敵な記事に感動です。
先輩幸せで良かったです。
ぴあぴあもあたたかな気持ちになりました。

投稿: ぴあぴあ | 2009年12月23日 (水) 11時31分

niko→ぺぱこかさん

日本男児の男気を見た!!って感じで
そりゃノックアウトなんですよ!!

うちにもでっかい3歳児がいまして…

ダニ男さんは、ストレートに
愛してるって伝えてくれるのかな?!

投稿: niko→ぺぱこかさん | 2009年12月23日 (水) 22時04分

niko→ぴあぴあさん

そうあったかい気持ちになるでしょ?!
やっぱり結婚式ってやったほうがいいよね☆

ぴあぴあさんは明日サンタにでも
なるのかな?!

投稿: niko→ぴあぴあさん | 2009年12月23日 (水) 22時05分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さむい京都であたたかな気持ちに:

« ハーバーサイドクリスマス@ディズニーシー | トップページ | イブの舞浜駅 »